カテゴリー別アーカイブ: お仕事つれづれ・・・・・

実際に相続のお仕事をしていて、思うこと、感じたことなど。
専門知識だけでは解決しない、心と人の問題が必ず絡みます。
私の経験をヒントにしていただけたら幸いです。

未来へのステップ

一年ぶりの家族会議でした。

お揃いになった皆さまの顔色は
脂分が抜けて、
さっぱりとして?

幾分、スマートになった感じ。

4人全員で囲むテーブルの顔つきも
明るい感じがしました。

色々なご事情があり、
このご家族は昨年40年以上住まわれた
ご自宅を処分されました。

大量の荷物を片づけ、、、、

結婚して別のところにいらっしゃる
次男の方も週末にいらしたり

各自、毎日片付けをしていても

やっても
やっても

荷物は減らないのに
体力と気力はどんどん無くなっていく。。。

そんな感じでした。

健康そのもの!
とお聞きしていたお母様が
いきなり血圧が200近くになって
緊急入院されたりしました。

”失う”

ということが、
心に与えるマイナスが
大きいのだと思いました。

家を処分し、

いまでは、みなさんそれぞれ
賃貸のお部屋に越されました。

処分してみれば

もう片付けることもしないで良い!

物なんか無くても、全然困らない!
必要なかった!

家族も、
それまで一緒だからって、
そのままず~っといただけで
それぞれ離れて暮らしてみても
絆は切れない。

週に一度、会う機会を設ける方が

今まで、当然だと思っていたものに
感謝するようになる。

という感じで、

本当に、見違える感じです。

さて、これから第二弾。

次の不動産を今後の生活資金として
最も有効な形にしていく。

最初は、変化すること自体が
続けることができなかったことが
負けるみたいで、
きっと、自分たちを責めていたのだと思います。

でも、変化しても大丈夫。

良い方向に変えられる。

それを、体験した家族は

最初にお会いしたときとは
全く違うペースでお話し合いを

進めることができそうです。

リセット

未経験のことは怖いですよね。

その、
良き伴走者でありたいと思います。

今後は、目に見えるものより
見えないものを求め

真の幸福を得ようとする時代になります。
もっと、
みんなが、
きっと。

それは、新しい時代のステップのように思えますが
こうして
古い世代の方にも

登れるステップ
登っていただきたいステップ

です。

もっと、自由でいいだよ。

私は、そうお伝えしたいです!

**************

http://womansouzoku.com/

支えてくれる全ての人に、感謝。

今日は次男のお誕生日です。

あれは、本当に暑い日だったなぁ~。

今日は海の日です。

ちなみに、
うちの長男は”海”といいます。

ということで、
なんとなく今日は私にとって
とても平和な気分になる日です。

今日は母を連れて、
海を見に行こうと思います。

昔は、
自分が何でも正しくて
自分が何でもできることがすごいんだ

と思っていましたが、

最近は、
周りの人がいてくれるだけで、

自分が支えられている気がします。

存在そのものに感謝する感じです。

身近な人を大切にしたいと思います。

会社で私の身近にいる遠藤さんも
私の気まぐれに耐えて

本当に、がんばってくれています。

彼女のメルマガを毎日読むのが楽しみにです。

コピーもキャッチも上手になって、
変化が楽しいです。

さて、旅行中は彼女のメルマガを楽しみ
しましょう。

そうそう、
遠くにいる成瀬さんもがんばっていますよ。

ネットとかの力はすごいですね。

離れていても近くにいるような気分
離れていても一緒に仕事ができます。

そうそう、学生時代の友達が
私の横暴に耐える社員の愚痴を聞きに行ってあげたい

と、いつも気を配ってくれています。

どうも、ありがとう。

離れていても、
気遣ってくれる人たちに感謝です。

************************
8月の相続セミナー

************************

■相続不動産の有効活用~高く売るコツ「区分マンション編」■

費用:無料

8月27日木曜日 19:00~20:30 
        セミナー後希望者のみ懇親会(実費)

8月29日土曜日 14:30~16:00

場所:麻布十番会館 2Fセミナールーム

   03-6451-5812

定員:12名(少人数制なので必ず御予約ください)

申し込み:03-5765-2772

     info@aalive.jp

************************

人生100年の時代です。

現役時代~引退・老後 では無くなってきています。

これからは

1st Stage 仕事・子育て・介護等の
     人生のタスクを負った時代

2nd Stage 一通り終わって自分の本当にやりたいこと
      をやり、楽しむ時代
3rd Stage  最後に健康に気をつけながら、
      安心して過ごす時代
です。

この2nd &3rd Stageを生きるために、
1st Stageで得た財産・相続した財産
をいかに活用していくのか

そのための不動産業界でも
秘密のノウハウをお教えいたします!

詳細はこちら→

http://plaza.rakuten.co.jp/alivealive/diary/201507200000/

facebook予約ページ→

https://www.facebook.com/events/1470094789972566/

************************

10年分の感謝を込めて

弊社の10周年パーティにはたくさんの方にお越しいただきました。

コピー機と
床に置いた電話と
私だけ。

物件もどこにあるのかわからない
業界に知り合いも一人もいない
お客様もこれから。。。。

というところから始まりました。

今の私は
周りの人のおかげです。

ということで、ささやかながら会食を儲けさせていただき
ずぅずぅしいながら歌を歌わせていただき、
感謝の気持ちをお伝えさせていただきました。

楽しんでいただけたかしら?

写真はこの後アップするとして、
社長挨拶をアップさせていただきます。

相続財産を年金式に受け取る賢いやり方

「プレシャスライフの相続相談の資料」も面白いですね!

http://www.preciouslife.jp/wp/?p=464

相続経験者だと、”事業を継いでくれた人”に相続させる 比率が高くなっています。

今、75~85歳の方のお子さんって、55~65歳くらい。

生前に対策打たなくちゃ! そっちのほうが良いですよ!!

と言っても、なかなか。

75~85歳くらいになると、 さすがにもう最後が見えるっていうか・・・ (ごめんなさい)

でも、お子さんもその時には定年前後なんですよね。

この位の親子年齢のご相談って結構あります。

この年齢の方の案件て、 戦後、まだ土地が安い時に駅前とかに個人名で土地を購入して、 その後、ご自分で商売始めた人とか多いみたいです。 当時は人口が少なかったのでしょうね、 大抵、駅前の立地が良いところが多いですね。

高度成長に乗って、業績も良く、 その土地に自社ビルを建ててらっしゃる人も多い?

つまり、個人の土地の上に、法人名義のビルがある。

ってなると、相続の時に法人を継いでくれた人に土地も 相続させる、させたいと思うのが普通?

兄弟がいた場合、もめますね。

他に同等の財産があればいいのだけれど、 大抵は、これが一番大きな財産で、他の物と調整しても とても不公平になります。

会社が儲かっていれば分割で支払うことも考えますが、 そこまでの余力がない場合が多いです。

それに、自分だってもうすぐ定年。。。。

これを読んでらっしゃる方にも、お心当たりがおありかもしれません。

一人が会社も財産も多くをもらって、 後の人は少し。

どうしようもない。。。支払えないんだ。。。。。

本当にそうでしょうか?

例えば、もうひとりの相続分に該当する額を分割にして 毎月受け取る。

そういうのはどうでしょう?

 

不労所得に変える。

 

年金がわりにもらえる。

 

そんなことが出来たら良いと思いませんか?

実際にそうやって、解決したこともありました。

頭を柔軟にし、 法制度を理解し、 後々まで効力がある形にしました。

ご興味ある方いらしたら、 ご相談に来てくださいね!

 

知らないってコワイ!

不動産の問題の多くは”共有名義”になっていること。

広い親の土地に兄弟とかが共有で建物立てた場合とか。 建物を区分登記しておけば良いだろう。

くらいにしか思っていなかったんでしょうね。

最初は建物建てる資金を借りるため、 土地と建物に抵当権をつけたんだって。 片方が。

しばらくすると、借りていた事業資金がショートして 建物と土地にも抵当権をつけたらしいの。

もうすぐ競売?

ここまで来るには、何度かアラームが鳴ったはずなのに、 「まさか、ここまでになるとは・・・」

「これから、どうなっちゃうんだろう」

という段になっても、 まだ、現実がお分かりでない様子。

 

わたしもかなり、性善説の人だけど、 こう言うことって体験しないから、

まさか、まさか、、、、って思いながら、 かといって、誰に相談して良いのかわからず、 時間ばかり経ってしまうのだと感じます。

 

知らないってコワイ!

 

相続税対策にと、毎年土地を贈与していらっしゃる方がいらした。

税理士さんと相談してやっているそうです。

で、毎年3人の子供にせっせと110万円分ずつ、登記を移して。

見ると、一つの物件に子供3人とお母さんの名義。 という土地とかアパートとかがいくつもある。

グチャグチャ。

でも、よくみなさんやってるので、気にしないでください。 こう言うアドバイスする税理士さん多いんですよね。

 

でも、これどっかで整理しないと、全部の不動産が動かないですよ。

知恵をだして、工夫したつもりがマイナスになっている。

 

今時点の、税金の、という近い視点ではなく、 将来的で、みんなのしあわせを考えた、視野の広いアドバイスが 必要だと思う。

税務も法律も不動産も加味して、 いくつもの視点を知って、 損得だけではない、選択をしてほしい。

 

 

 

相続解決の鍵~実務編

相続放棄をしたほうが良いのかどうか
と言うのは、実際には税理士さんや弁護士さんに
相談しても判断出来ないことが多い。
というのも、
相続人に借金があっても、
それを返せるのか?
返せないのか?
返しても更に財産が残るのか?
わからないからだ。

なぜかっていうと、
借金があって、それをすぐに返せるような現金は
実際のところ無いケースが多いのでは?

だって、それだけ現金あったら、借金しないでしょ。

日本人の財産の6~7割は不動産なのだ。

だから、親が亡くなったから、住まなくなった家を売るとか、
使わなくなった別荘売るとか、
そうやって、使わなくなった不動産を売って、
借金返すこと考えるのよね。

以前のご相談もそうだった。

で、これいくらで売れるの?
相続放棄は3ヶ月以内なのだから、
その間に確実に売れて、しかも、借金を返せるだけ、
欲を言えば、売って更に残るくらいにしてほしい。

というのが本音なのだと思う。

つまり、早く、高く、確実に売って欲しい!
今までお声がけ頂いて、
この期待にこたえて来た。
そう、”高く売ってあげることが最大のサービス”
だと私は思っている。

相続を揉め事少なく解決するって、
こういうことが大事なんだと思うよ。結局ね。

★★プレシャスライフの相続相談★★http://www.preciouslife.jp/wp/

ご連絡先:03-5765-2772

mail:info@preciouslife.jp

相続を解決する鍵~私の場合

これまで私が解決・お役に立てている相続の案件。

だいたい、自分でやってもダメだった。
人に相談したけど、無理だった。

という、途方に暮れた状態のものが
「ねぇ、本当にダメなのかしら???」

と言って、持ち込まれることが多かったです。

私よりも経験や知識もあり、
当然に有名な方、誰もが尋ねる大手さん。。。
その方たちが本当に出来なかったのか、
面倒だからやりたくなかったのかわかりませんが、
そういうものでも私は、
本当に、”スル”っと、解決してきました。
その方たちと何が違ったのか?
それは私が得意としているのが、
他の方とは全く違うものだからだと思います。

私が得意とする解決方法=武器は”お手紙”です。
税務とか法律とかももちろん重要、
財産分与となれば、それの多くを占めている不動産に関する
知識や人脈も重要です。
でも、これらは、セカンドステップで一緒にやってくれる方に
持っていけば大丈夫です。

相続は色々な人が絡みます。
そして、それぞれの人の利害も思いも違うのです。

法律でどう決められていようが、
自分が望まないことを率先してやろうとする人はいません。
どうにもならなくなるまで、そのままにしておきます。
そういうものです。
(だいたいほとんど経験していないので、放っておいたらどうなるかも
分からないし、知りたくもない、面倒くさい)
その方たちの思いを、紐解いていきます。

謄本を始めいろいろな書類は全部見て、
役所でも調べて、
現地にも行って、近隣業者さんも回って、
色んな人からお話を聞いて、
徹底的に調べます。トコトン!

そこに登場する方たちのご様子、これまでとこれから。。。
について妄想します。何度も何度も反芻して。

そして、1通のお手紙を書くのです。

私は、このお手紙に

”読んだ方が泣き崩れるくらい”

の思いを込めます。

私ほどあなたを思っている人はいない。

そう感じて頂ける、、、、

お手紙をお送りした後は、
お父様、息子さん、それ以外の方などから、
別々に、頻繁にお電話を頂くようになります。

携帯、、、、鳴りっぱなし、、、みたいな。
どうしたら、そういうお手紙になるのか?

長くなったので、次回にしますね!

相続税改正で一番先に必要なこと

2015年1月からの相続税改正を視野に色々な分野の方が、  相続に関するビジネスを始められています。

一般のかたも、  「なんだかよくわからないけど、自分たちにも関係してくるのかな~?」 と言った程度の感心?

色々な雑誌で取り上げられているのも見ていても、  実感はイマイチなのではないでしょうか?

というのも、  相続というのは、貰う人とあげる人のコミュニケーションが  とれていないのが普通だからです。

自分の親の財産について、ちゃんとわかっている人いらっしゃいますか?

そんな状況なのに、ね、自分で色々知識を得たりするのは、 よっぽどの興味がないと出来ないのでは?

しかし、実際に”ことが起きる”と何がなんだか分からないので、  本当に困るのものなのです。

なので、 ”ことが起きた時”に相談する人を見つけておくのがお勧めです。

信じられる人なのか?  問題を解決してくれる能力があるのか?

この2つが大きなポイントだと思います。

★★プレシャスライフの相続相談★★http://www.preciouslife.jp/wp/

ご連絡先:03-5765-2772

mail:info@preciouslife.jp

依頼者にコタエル

私がこれまでの相続の案件で、  専任でご依頼いただいたかの多くは女性でした。

その一人の方について、お話したいと思います。

彼女は未亡人でした。 60歳を過ぎていましたが、美しく、上品で、 お会いした時に、  「あぁ、この人も恵まれて育ったんだ」 と感じました。

40歳前半でご主人を亡くされました。

その少し前に、ご主人のご両親、そして、ご自分のご両親 をなくされていました。

ご実家も、嫁ぎ先も大層な家庭で、  彼女はその度に、多くの不動産を相続し、相続税の請求にびっくりしました。

その都度都度に、大手の凄腕の担当者さんたちが彼女を取り巻き、  多くの不動産を売却して、相続税を支払いました。

一人になった彼女にとっては、心強かったと思います。

本当に多くの不動産会社さん、大手の不動産会社のほとんどと 彼女は繋がりを持ってらっしゃいました。

それなのになぜ、私に専任?

彼女は、自分の立場に立って本当に考えてくれる人が欲しかったのです。

「大手の人は、みんなどっか行っちゃうじゃない。」

大手の人は安心です。  何か問題があったら会社が責任を取ってくれます。  対応も変な人居ません。

悪い人ではないけど、会社のために働くので(トーゼン)、  彼女の案件が終われば、きっと、大きな成績上げたことになって、  栄転していかれたのでしょうね。

それに、彼女は複数の不動産を持っていました。  私と出会った時にもまだ。 それぞれに大きなものでしたが、不動産は個別性が高いので  バラバラです。

ご自宅は、一人で住むにはあまりに広く、 でも駅チカなのでそのまま。 お寂しいのでお友達を呼んだり、ボランティアで色々な方のサークルに  お貸しになったりしていました。 でも、不動産的には、マンションを建てるのに絶好の場所です。

他の不動産も高額の賃貸として貸しているものや、 それ以外のものもありました。

不動産業と言ってもそれぞれ内容はバラバラなので、  開発メインのところはマンション用地が美味しいし、  戸建て業者さんは住宅街の戸建て用地になりそうなところが美味しそうに見えます。

私は彼女が持っている中の、どの不動産業者さんもやりたくない 案件から始めました。

それが彼女のためになると思ったからです。

彼女の持っている魅力的な不動産に集まる多くの不動産会社の人達。 これまでも取引のある大手の不動産会社の方たち。

一番小さくて、実績もない私に専任を頂くことができました。

もちろん、成果を出すことができ、 それを他の不動産会社さんに彼女がお伝えすると 「あれ、売れたんですか?」

誰もやりたくない、あんなのやっても手間ばかり。 と、思うようなこと。

でも、その人のためになることを一生懸命やります。

実際には買っていただいた方とも、私は今でもお付き合いをしています。

一つの案件からずっと繋がる関係を築く。 それくらい、

深くその人と関わっていきたいと思い、 お仕事をしています。

 

★★プレシャスライフの相続相談★★http://www.preciouslife.jp/wp/

ご連絡先:03-5765-2772

mail:info@preciouslife.jp