不動産相続で「成功した例」と「失敗した?」例:事例1-08

======================
不動産相続で「成功した例」と「失敗した?」例
======================

事例1-08

しかし、
そもそも会社を潰したり、
お兄さんにいじわるするために
交渉をしていたわけではありません。

会社が今支払えないのであれば
分割して支払って欲しい。

自分が本来もらえる金額分を
分割して支払って欲しい。

というのがこちらの要求です。

それを、

自分が社長でいる間。支払えるうちは。

とか曖昧な言い方ではなく、

きちんと法的に担保が取れるやり方にしてほしい

というのがこちらの主張なのです。

最終的には、
共有名義になっている上地を、
持ち分比率に応じて分割して、
単独名義で登記しました。

認知症のお母様の権利はそのまま動かさず、
お兄さんの持ち分とマリアさんの持分を交換して、
会社の建物の下の位懺に彼女の権利をまとめました。

マリアさん名義の上地の上に
会社の建物は建っています。

なので、借地料として

月額30万円を30年間借地料として支払う

という定期借地契約を結びました。

☆彡☆ミ☆彡☆ミ☆彡☆ミ☆彡☆ミ☆彡☆ミ☆
不動産を相続する女性の悩みを
解決するレポートを作りました。
起業12周年を記念して無料配布しています。

是非、お役立てください!

http://womansouzoku.com/?page_id=375

相続をきっかけにお金の自由を得た
女性たちがいます。
彼女たちは今、
自分の好きな事をしながら
自由なライフスタイルを送っています。
相続は人生を変える最大のチャンスです!
☆彡☆ミ☆彡☆ミ☆彡☆ミ☆彡☆ミ☆彡☆ミ☆

★★プレシャスライフの相続相談★★

http://www.preciouslife.jp/wp/

ご連絡先:03-5765-2772
mail:info@preciouslife.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>