2. 相続は発生してから対応すると後悔する-15

⑧ 自分(被相続人)に何かあってからでは遅い-5

 
では、実際に家族で相続について
話し合ったことがある人は、
どのくらいいるのでしょうか。

同じアンケート調査で見てみましょう。

50 代まではほぼ半分の方が
「話し合ったことがない」と回答しています。

60 代以上になると「ない」という回答は
34.3% にまで下がります。

しかし、60 代以上になっても
「きちんと話し合ったことがある」
という方は 7.8% に過ぎません。

相続について家族で話すことが必要だと思っていても、
実際にきちんと話し合うことは難しいようです。
20140322
同じ調査で、家族での話し合いに
障害にあることについても聞かれていますが、
60 代以上では「特に障害はない」が 57.7% で最も多く、
2 位の「知識がない」は 15.4%、
3 位は同率で「きっかけがない」と「時間がない」で 9% と、
2 位以下の障害はわずかです。

特に理由なく、話し合う機会を先延ばしに
しているという方が多いようです。
これは、相続で話し合うべきことが見えていないからです。

 
★★プレシャスライフの相続相談★★http://www.preciouslife.jp/wp/

ご連絡先:03-5765-2772

mail:info@preciouslife.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>