法律教室「最近の相続に関する判例・法改正」-1

宅建業者は、国民の重要な資産である不動産を取り扱う関係上、
最新の相続に関する知識、理解が要求されます。

今回は、相続に関する最近の気になる最高裁判例を
三つほど紹介したいと思います。

■判例の内容

1.遺産となった不動産から生じた賃料債権の精算について
2.遺言状に指定された相続人の死亡による代襲相続について
3.非嫡出子と嫡出子の相続上の平等について

明日以降、それぞれの内容を詳細に見ていきましょう。

☆彡☆ミ☆彡☆ミ☆彡☆ミ☆彡☆ミ☆彡☆ミ☆

不動産を相続する女性の悩みを解決するレポートを作りました。

http://womansouzoku.com/

相続をきっかけにお金の自由を得た
女性たちがいます。
彼女たちは今、
自分の好きな事をしながら
自由なライフスタイルを送っています。
相続は人生を変える最大のチャンスです!

☆彡☆ミ☆彡☆ミ☆彡☆ミ☆彡☆ミ☆彡☆ミ☆

★★プレシャスライフの相続相談★★

http://www.preciouslife.jp/wp/?p=8463

ご連絡先:03-5765-2772

mail:info@preciouslife.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>