土地有効活用による節税対策Q&A−15-2

「老朽化アパートの整理で安定収入と納税資金確保」-2

1.老朽化アパートの悪循環

木造の老朽化した賃貸アパートは、

A. 古いので修理がなおざりになっている
        ↓
B. 古くて手が入っていないので家賃が安い
        ↓
C. 家賃が安く割に合わないので修理・修繕がなおざりになる

という悪循環に陥ってしまっているのが実情です。

ひとたび相続が発生すると、

a. 物納は認められない
b. 延納するにも少ない家賃収入では無理
c. その割に土地の相続税評価額は高い

といったことで、悪循環の結果が最悪の形になってしまいます。

悪循環に陥った古アパートの整理はそう簡単ではありません。

立退料も必要ですし、
困難な交渉もしなければなりません。

しかし、放っておくと
結果的に更地の優良な土地を手放して相続税を支払い、
残ったのは厄介な収入の少ない土地建物だけ
といったことになりかねないのです。

土地有効活用による節税-15-図1

☆彡☆ミ☆彡☆ミ☆彡☆ミ☆彡☆ミ☆彡☆ミ☆

不動産を相続する女性の悩みを解決するレポートを作りました。

http://womansouzoku.com/

相続をきっかけにお金の自由を得た
女性たちがいます。
彼女たちは今、
自分の好きな事をしながら
自由なライフスタイルを送っています。
相続は人生を変える最大のチャンスです!

☆彡☆ミ☆彡☆ミ☆彡☆ミ☆彡☆ミ☆彡☆ミ☆

★★プレシャスライフの相続相談★★

http://www.preciouslife.jp/wp/

ご連絡先:03-5765-2772

mail:info@preciouslife.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>