相続相談 大事なブレーン、どう決める?−2-3

たった一行で作れる“賃貸マンション収支計画書”-3

2.長期的な採算のトレンド性の把握

長期的な採算のトレンド性を把握するために
検討すべきことは色々あります。

まずは、ローン返済期間中は毎月どれくらい残るのか、
ローン終了後はどうか…。

それがつかめたら次は、空室率の悪化や
家賃の下落にどこまで耐えられるのか、
ローン金利が上昇したら採算性はどこまで悪化するのか…

といった想定されるリスクを考えた
様々なシミュレーションが必要になります。

それらを何度も繰り返して初めて
事業の適正規模や設定家賃・ローン借入額などが確定し、
そこでやっと詳細な事業収支計画書の出番になるのです。

そのプロセス抜きにして
一方的に提示された事業収支計画書は
業者側に有利な数字で作成されていることが
よくあるんです。

☆彡☆ミ☆彡☆ミ☆彡☆ミ☆彡☆ミ☆彡☆ミ☆
不動産を相続する女性の悩みを解決するレポートを作りました。
起業10周年を記念して無料配布しています。
是非、お役立てください!

http://womansouzoku.com/

相続をきっかけにお金の自由を得た
女性たちがいます。
彼女たちは今、
自分の好きな事をしながら
自由なライフスタイルを送っています。
相続は人生を変える最大のチャンスです!
☆彡☆ミ☆彡☆ミ☆彡☆ミ☆彡☆ミ☆彡☆ミ☆

★★プレシャスライフの相続相談★★

http://www.preciouslife.jp/wp/

ご連絡先:03-5765-2772
mail:info@preciouslife.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>