「いらない」よりも「ありがとう」

母から、朝電話がかかってくる。

旅行の準備をしていたら、
使っていない服が出てきたから着ない?

とっても、高かったし、
すごく良い奴なのだという。

なんで、高い服を買って着ないのかな~?
どうして、着もしない服を買うのかな~?

高くても趣味も体形も違うから迷惑だよ~

と、心で思う。

昔だったら、それが言葉になっていた。

でも、最近相続案件をやり始めて
そういうことをしなくなった。

老人はみな、捨てられないのだ。

老人の亡くなった部屋(家)は荷物でいっぱい!

よく、こんな中で暮らしていたな~
これじゃどこにあるか分からないだろう?

と思っても、
その積み込まれた棚や引き出しから
ちゃんと物を取りだすのだ。

年を取ると思いでも沢山過ぎて、
それがあるものは捨てられないのか?

捨てるという行為が嫌なのだと思う。

古いと、用無し扱いになる

自分と重ね合わせてしまうのかもしれない。

自分は使わないのだから、捨てる

というのが正常なのだけど、
それが出来ない。

同居しているとストレスたまるだろうな。

捨てるのではなく、
他の人に利用してもらう

というと、喜んで手放してくれるのだ。

用無しではなく、
誰かの役に立つ。

感謝してもらいたい。

全部、自分の存在に関する意識になってくるのだと
思う。

自分の存在を認めてほしい。

不要では無い

感謝される存在=愛されていたい

というようになる気がする。

よその人の様子を見て感じること
学ぶことがあったので

自分でも
母に対して、

本当は

「いらない、使わない」

と、思っても

どうもありがとう。

ちょっと見てみるわ。

今は着ないけど、○△■したら着れると思うから
もらっておくね。

と言うようになった。

母とけんかすることが減り、
母も素直になってきて、
私もいろいろなことが聞き流せるようになってきた。

仕事はいろいろなことに
役立っている。

***************

 ★10周年記念につき無料配布中!★ 
「後悔しない相続のための8つのポイント」
  http://womansouzoku.com/

************************
8月の相続セミナー

************************

■相続不動産の有効活用~高く売るコツ「区分マンション編」■

費用:無料

8月27日木曜日 19:00~20:30 
        セミナー後希望者のみ懇親会(実費)

8月29日土曜日 14:30~16:00

場所:麻布十番会館 2Fセミナールーム

   03-6451-5812

定員:12名(少人数制なので必ず御予約ください)

申し込み:03-5765-2772

     info@aalive.jp

************************

人生100年の時代です。

現役時代~引退・老後 では無くなってきています。

これからは

1st Stage 仕事・子育て・介護等の
     人生のタスクを負った時代

2nd Stage 一通り終わって自分の本当にやりたいこと
      をやり、楽しむ時代
3rd Stage  最後に健康に気をつけながら、
      安心して過ごす時代
です。

この2nd &3rd Stageを生きるために、
1st Stageで得た財産・相続した財産
をいかに活用していくのか

そのための不動産業界でも
秘密のノウハウをお教えいたします!

詳細はこちら→

http://plaza.rakuten.co.jp/alivealive/diary/201507200000/

facebook予約ページ→

https://www.facebook.com/events/1470094789972566/

************************

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>