穏やかな日常の陰に眠る問題

駅に立った時に

とても懐かしい思いがこみ上げてきました。

ずいぶん前になるな〜〜

毎週通ったんだ。
約半年間。

時間の関係で、
すぐに測量をしなくちゃいけなくて
冷たい風の吹く中
測量士さんに熱いコーヒー届けたり
したんだ。
終わるまで私も待っていた。

心に残る案件の一つ。

街ゆく人の風貌は
私の住む都会とは違うけど
日本の地方都市っていう風景

和菓子屋さんの老舗が多いのも
あの頃と変わっていない。

道行く人たちは長くこの町に住んで
いらっしゃるのだろうな〜

私は、住んでいるわけではないけど
半年通って
この町に戦後から残っている問題を
発見し、
解決することができた。

地主さん
役所
借地人
近隣の人々

表面的には穏やかに
何事も無く過ごしている日常に
実は

親やその前からいろいろな問題
が静かに眠っているのだ。

まだ、まだあるんだろうな。

自分の町でもないのに
かつて通ったことや
問題解決したことが誇らしく

この町の人にも親しみを感じながら
歩いていました。

****************

静かな問題が大きくなる前に
お声掛けくださいね!

相続や不動産に関する無料相談
始めました!

こちらのスケジュール表から予約ができます!

http://eshops.tokyo/alive/reserve/

無料相談枠も減ってきていますので、
早めに席を確保をされるのが良いと思います!
 
売り込みは一切しません!
安心してください^^
 
きっとお役にたてると思います!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>