タグ別アーカイブ: 空家

土地有効活用による節税対策Q&A−3−4

「自宅用地の一部転用や賃貸住宅建て替えで大幅評価減」-4

⬛︎古いアパートで長く空室や空家状態が続いていると評価が高い

戦後から昭和30年代に建てられた戸建や集合住宅の賃貸住宅の場合、
長い間募集しても入居者が入らない状態が続いているような物件を時々目にします。
このような賃貸住宅については、建物の評価をするときの借家権割合の控除や、
その敷地の貸家建付地の評価減は、原則として認められません。

将来入居者がいなくなったら取り壊そうと、
新たな入居希望があっても賃貸しないようにしている例もありますが、
この場合も当然、これらの評価減の適用はありません。

このように老朽化したアパートを早期に建て替えた場合と、
そうでない状態で相続を迎えるのとでは大きな差があります。

土地有効活用による節税-3(図3)

☆彡☆ミ☆彡☆ミ☆彡☆ミ☆彡☆ミ☆彡☆ミ☆

不動産を相続する女性の悩みを解決するレポートを作りました。

http://womansouzoku.com/

相続をきっかけにお金の自由を得た
女性たちがいます。
彼女たちは今、
自分の好きな事をしながら
自由なライフスタイルを送っています。
相続は人生を変える最大のチャンスです!

☆彡☆ミ☆彡☆ミ☆彡☆ミ☆彡☆ミ☆彡☆ミ☆

★★プレシャスライフの相続相談★★

http://www.preciouslife.jp/wp/

ご連絡先:03-5765-2772

mail:info@preciouslife.jp