タグ別アーカイブ: 赤羽聖子

全国賃貸住宅新聞社さんの読者プレゼント

全国賃貸住宅新聞社さんの読者プレゼント

にお選びいただきました!

お役にたてると嬉しいです。

新聞購読されている方は、お見逃しなく!

これを機会に、試し読みされるというのも

手かもしれないですよ。

今朝、届いたらいろいろとためになる内容でしたから。

雑誌の書評で紹介してくれると良いのだけど。。。

雑誌社に本を贈呈させていただきますから。

何方かお知り合いがいらしたら、ご紹介くださいませ!

あと、リアルな感想もアマゾンで募集中

さっき、他のPCで開いたら、TOPにスクロールして

紹介されていて、うちのスタッフと

「すごいね~」

と、他人事のように関心してしまいました。

20180520_2
20180520_2 posted by (C)alive

出版記念パーティ&シンポジウム

あまりに盛り上がり過ぎて、
全体写真を取り忘れたのが、唯一の心残りです。

前半のシンポジウム「空家の現状と解決策」は
真剣に聞いていただく
大変勉強になったと、お声をたくさんいただきました。

今回は不動産関係の方というより
出版にご尽力いただいた方
これを役立てていただけそうな方
全く関係ないセミナーで一緒になっただけなのに
義理堅く来てくださる方
同級生や同窓の方
など

どちらかというと
私の個人的な方面でのつながりのある方に
来ていただきました。

私を中心にして
新たなつながりが広がることを
大変嬉しく思います。

私の自慢は
本当に人に恵まれていることです。

私はともかく
私の周りの人は、全部、とっても良い人です!

大盛り上がりすぎて

二次会にカラオケに行き
さらにはクラブを2件も梯子して
六本木に来た、外国人に着物姿で絡んで
大いにトーキョーの中心人として
影響と印象を与えて??

20代のころに乗ったこともない
お立ち台にまで上がって

今見ると、
恥ずかしいです・・・・

でもね。思うの。

頭が良くて、仕事ができて、信頼できる人
ってベースだけど
一緒にいて楽しくないと
人は集まらないし、
かけがえのない人にはならないのでは?

私の良いところは
楽しいことを考えて
みんなを喜ばせることです!

ハッピーな人生に、乾杯!

この本が、あなたの第二の人生を
ハッピーにしてくれますように!

※私の着付けの先生も来てくださいました。
刺激と新しい出会いに興奮状態になり
私も次をやろう!
という気持ちになった。と連絡いただきました。
私に出会った人は、みなさん、元気になると言います。

そういってくださるのが、本当に、嬉しいです!

「空き家の実家を収入源に変える方法」
https://www.amazon.co.jp/dp/4426123941/

20180520-02
20180520-02 posted by (C)alive
20180520-01
20180520-01 posted by (C)alive
20180520-03
20180520-03 posted by (C)alive

不動産分野のお医者さん

5月7日の週間住宅新聞に掲載されました。

私の「出張 相続講談」

不動産会社なのに

講談とか出版とか

他と違うことをしています。

よっぽど、暇か
趣味?

という感じですね。

不動業者の集まりに行くと
当然に不動産中心の話題ばかりです。

不動産も実に奥深く
変化が激しく
勉強していかなくてはいけないことが
多い。

でも、これからはそれだけではダメだと
思うのです。

良いお医者さんが
どんなに腕が良くても
それを相手に伝えることが十分に
できなければ
相手の心を満足させることはできません。

私は、不動産業者というより
不動産分野のお医者さんで
いたいと思っています。

知識や経験
法律や税務

は必須ですが

皆が気がつかないでいる

相手の気持ちを組むこと
関係している人の気持ちを表現し
伝えること

そういうことが本当は一番大事なのだと
私は現場にいて感じます。

伝える

汲み取る

この二つが
色々な問題を解決する糸口を作り

最終的な心の満足を作る

私はそう、信じています。

20180510_1
20180510_1 posted by (C)alive
20180570_2
20180570_2 posted by (C)alive

********************

「空き家の実家を収入源に変える方法」

https://www.amazon.co.jp/dp/4426123941/

船上の老人と陸上の老人は違う

=============
船上の老人と陸上の老人は違う
=============
今回のクルージングではいろいろな人に
積極的に話しかけました。
そして、たくさんのお友達ができました。
旅行は普段出会わない人とお話できるというのも
楽しみです。

台湾のオプショナルツアーのランチの時に
一緒のテーブルになった人は
70代半ばのご夫婦と奥様のお兄さんでいらっしゃっていました。

このご夫婦は年の半分をマレーシアで過ごし
後の半分を日本にいるのだそうです。
日本の留守宅は、息子たちが一緒に住んでいるので
家を管理してくれているそうです。
(なるほど~、いい案だ!そういうのアリかも!?)

マレーシアでは、日本人のコミュニティーがあるので
ゴルフとテニスなどをしたり
週に一回はみなさんで会食をしたりするそうです。

そして、年に数回はこういうクルージングにも参加される
そうです。

約15年前に、最初に石垣島に行って数か月住んでみたけど
やることが無かった。

マレーシアの家は、マレーシアの富豪のお友達のマンションを
借りていて、
3LDKで7万円/月だそうです。

この奥様は、私がカラオケ大会の予選に出た時に
いらして、越路吹雪を暗譜して歌っていらっしゃいました。
毎日クアラルンプールのカラオケに行ってらっしゃるのかとお聞きしましたが
そうではないそうです。

ご主人が、
「僕たちは、二人で貧乏旅行をするんだ。安宿にも泊まるよ。
年齢制限が無いから」
とか

「昔何をやっていたなんて、関係ないよ。なんでも割り勘さ」
というのを聞いていると、

陸の老人とは違うな~。
という気がしました。

陸の老人?シニア?リタイアの人とお話をすると
昔の話
元○▽にいた
ということを言う人が多いです。

私は、そういう話を聞きながら、内心
「今のこの人には何もないのね」
と思っています。

昔話しかない人=終わった人
です。

内館牧子の小説に出てくる人って、感じです。
そういう人と話をしていても、盛り上がりません。
昔話を聞いているだけで、相槌の入れようもありません。

でも、今を語ってくれるなら、どんどん話も盛り上がります。

15年前にマレーシアとを行ったり来たりし始めたというのは
まさに、タイミングが良いです。

私は3年前にボルネオとクアラルンプールに行きました。
「既に外国人は3000万円以上の不動産しか買えない」
という規制が入った後で、
投資や移住を考えるのに美味しい時期は過ぎている
というのを、知ったうえで見に行きました。

今後、今も、どんどん東南アジアでは似たような感じで伸びていく
国が出てきます。
その成長過程がどの時点で熟すのか、
ベンチマークとして見ておきたかったのです。

もちろん、コンドミニアムも新築・中古合わせて
いくつか見ましたし、現地の不動産会社の方に詳しくお話も
お聞きしました。

その際に、日本語で対応できるお医者さんや
日本人コミュニティーがあることも知りました。

その時に、実際に住んでいらっしゃる方たちに
はお会いできませんでしたが
今回、こうしてお会いすることができました。

実際に、行動しているところがすごいですね!

ワインテイスティングで隣に座ったご夫婦も
色々なクルージングで世界中を回っていらっしゃいます。

毎晩のディナーで一緒のテーブルのSさんは
養豚場を長年やっていたのだけれど
息子さんに継いだので、奥さんとお姉さんを連れて
今回初クルージングにいらしていました。

体を動かさなくなるからと
お嬢さんが、近くのジムの入会を勧めてくれたそうです。

今回は初めてだったけど、
これを機に、また来たいということでした。

広い船のどの場所に何があるか?
イベントがありすぎて、わけがわからず
老人はついてこれないか?と
思いましたが、みなさん、ついてきていました。

船内は、段差もあり、毎日かなりの距離を歩きます。
足の丈夫な老人が多いんだ~。

行事を楽しむための衣装~お着物もパーティ用・浴衣など
何着も用意されて大変だったろうな~。

と感心していました。

元気な老人、ってこんなにいらっしゃる。

ということではなく、
こういうワクワクすることがあるから若く元気でいられるんだ。

ということに気が付きました。

“終活“
というのは、なんだか暗いです。

この人たちは、すでに“終活“は済んだのでしょうか?

というより、“終活“よりも
最後まで、
残りの人生が短いほど人生を楽しんだ方が良い!
と心から思いました。

ワクワクときめくから元気で健康でいられるのです。
老人が健康で元気でいれば、医療費もかからないし、
介護保険も負担が少ないです。
家族が介護離職することもないです。

そして、
何よりそういう老人と話をすることはとても楽しいです!

ただ、
私はマレーシアでテニスとゴルフと会食をしていても
つまらないです。

物足りない。

今の私にとっては、仕事をしていることが必須です。
船の上でも、メールしたり、電話したり。

仕事という共同プロジェクトがあり、その周りの人がいるから
毎日刺激的で楽しい。
自分の存在価値を認識できる。
これとクルージングを織り交ぜた生活を目標にします。

そして、私はずっとこのまま
元気な老人になろうと思いました。

*************
楽しい老後を過ごしたい方へ

http://womansouzoku.com/?page_id=341

20170721-02
20170721-02 posted by (C)alive
20170721-01
20170721-01 posted by (C)alive

綺麗で健康に年を重ねる生き方

気が付いたら、今週も終りですね。

デトックスしているのに、
今週は2回もお酒を飲んだので、
結構、ダウンしていました。

その一つが、麻布十番商店街の方たちと
コロッケさんプロデュースのミミック東京
に行ったこと。

もの真似で一番笑ったのは
学生の時に六本木でTVに出る前の
クリカンを見た時でした。

子供が好きなので、
新宿のそっくり館キサラにも、
友達とその子供たちを連れて良くいきました。

ミミック東京は、そこまでの笑いは
ないかな~?

お料理は、こういうお店にしては
まあまあ良かったです。

私のテーブルは足のちょっと悪い
御婦人たちの席でした。
(滑り込みだったので、まぎれて座らせて
いただきました)

みなさん、ケッコーなご年齢なのですが
綺麗にしてらして、素晴らしいです。

私は相続で色々なところに行きます。
いろいろなご家庭・御家族をみます。

私も大台を超えていますが、
若いころは年齢による差があまりなくても
年を重ねるとその重ね方で
かなり見た目に差が出ます。

綺麗でいる

というのは、
エステとかメイクとかファッションとか

というのもありますが

何よりも健康であること
仕事等で現役でいること

が必須だと感じます。

年齢を重ねると、
色々な病気になることが多いですが

肉体の病気もそうですが
精神の病気は人を大きく変えるのだと
感じることがあります。

病が与える影響

目の前の相談者を見ながら
不動産のお話しをしつつ

この人が再びいきいきと暮らせるには
どうしたら良いのだろう?

そういう心情で、いつも
向き合っています。

元気で綺麗にしている
十番商店街の婦人部の方たちを
見ていると
私も、こうやって年をとろう!

と、思いました。

***************

不動産を相続する女性の悩みを解決するレポート

http://womansouzoku.com/

 

不動産相続で「成功した例」と「失敗した?」例:事例3-12

======================
不動産相続で「成功した例」と「失敗した?」例
======================

事例3-12

両親も嫁ぎ先の親も夫も居なくなって
一人になった彼女は
とても心細かったろうと思います。

自分が よくわからない不動産 のことなどを
相談するのは、専門家が良いと思ったのだ
と思います。

それも大手の…でも、
知識だけでは足りなかった。

「だって、大手の人は
どっか行っちゃうじゃない。」

彼女はポツリとつぶやきました。

そう、大手の不動産会社の担当者は、
その時に頻繁に、
とても親切に接してくれたとしても、

仕事が終われば会社の命で転勤になるのです。

彼女のことをずっと担当していてくれません。

彼女の状況もマーケットの状況も
時の流れと共に変化しても、

それをわかってくれはしないのです。

「17 年前に彼女にお会いしていたら
どうだったかしら?」

と、ふと、思ったりもしました。

17 年前だったら、
やっばり大手さんにお願いしたでしょうね。

彼女のような上顧客は本当に
丁寧に扱われるので、その時点で
今の状況が起きることを予測するのは
難しいです。

この経験があったから、
彼女は私を選んでくれました。

なので、これはとても良い出会いだったのです。

☆彡☆ミ☆彡☆ミ☆彡☆ミ☆彡☆ミ☆彡☆ミ☆
不動産を相続する女性の悩みを
解決するレポートを作りました。
起業12周年を記念して無料配布しています。

是非、お役立てください!

http://womansouzoku.com/?page_id=375

相続をきっかけにお金の自由を得た
女性たちがいます。
彼女たちは今、
自分の好きな事をしながら
自由なライフスタイルを送っています。
相続は人生を変える最大のチャンスです!
☆彡☆ミ☆彡☆ミ☆彡☆ミ☆彡☆ミ☆彡☆ミ☆

★★プレシャスライフの相続相談★★

http://www.preciouslife.jp/wp/

ご連絡先:03-5765-2772
mail:info@preciouslife.jp

不動産相続で「成功した例」と「失敗した?」例:事例3-11

======================
不動産相続で「成功した例」と「失敗した?」例
======================

事例3-11

17 年前に分ける際に、
現金と不動産をバランスよく分けることは
出来なかったのでしょうか?

“税金の支払いを減らす“

という狭義な視点ではなく、
将来に関する想像をふくらませて
対策を取っていれば、

こんなことにはならなかったのでは
ないでしょうか?

その時にも、
大手の不動産会社さんも銀行さんも税理士さんも、
たくさんのブレーンの方たちが
回りにいたと思うのです。

彼女が今回、
多くの不動産会社さんの
お知り合いがいるにもかかわらず、

私だけにこの案件を取り扱わせてくれた理由。

彼女は

本当に 自分のことを考えてくれる人 が
欲しかったのです。

☆彡☆ミ☆彡☆ミ☆彡☆ミ☆彡☆ミ☆彡☆ミ☆
不動産を相続する女性の悩みを
解決するレポートを作りました。
起業12周年を記念して無料配布しています。

是非、お役立てください!

http://womansouzoku.com/?page_id=375

相続をきっかけにお金の自由を得た
女性たちがいます。
彼女たちは今、
自分の好きな事をしながら
自由なライフスタイルを送っています。
相続は人生を変える最大のチャンスです!
☆彡☆ミ☆彡☆ミ☆彡☆ミ☆彡☆ミ☆彡☆ミ☆

★★プレシャスライフの相続相談★★

http://www.preciouslife.jp/wp/

ご連絡先:03-5765-2772
mail:info@preciouslife.jp

講談、取材して頂きました!

シニア婚は1.3万人なんだって
 
シニア婚
シニア婚 posted by (C)alive 
 

てか、
 
 

「シニア婚っていうのが、65歳以上の人たち」

っていうのを知って
 
 
 

すごいな~
 
 
 

って思うのは、私だけ??
 
 
 

そんな、明るい新聞の裏表紙に

取材記事を載せていただきました~!!
 
講談新聞記事
講談新聞記事 posted by (C)alive 
 

いいこと、あるかな?
 
 
 

ご興味有る方、
新聞プレゼントします。
 
 
 

「新聞希望」と、
メールまたはお電話で

お送り先を教えてくださいね!

講談って、こんな感じです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

10月の相続セミナー

「不動産でキャッシュフローを改善して自由に生きる方法」

→キャンセルになりました。
 11月のセミナー現在企画中です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

私の家族をご紹介!−2

美形な家族の中で

下の弟は、なんだかジャガイモみたいな感じです。

久々に会ったら、トドみたいになっていました。
(怒るかな?)

でも、ゲーム界の寵児で、
高校の時に自分で作ったゲームを売って
300万円ゲットして、
そのお金で新しいPCを買って、
そこからはフリーで仕事をし始めました。

大学には行かず、

母が、私に電話してきて
日本の大学が嫌なら、世界のどこの大学でも良いから
って説得するように言いました。

そしたら、

「今更、大学で学ぶことなんてないよ」

と言って、
スクエアに入ってしまいました。

スクエアの最初の高卒の社員です。

当時は、大学院卒か、他社の経験者をヘッドハンティングするのが
普通だった時代に、異例なことでした。

すぐに家を出て、

開発部に数年いて、
その後特許部に居て

しばらくぶりに開発に帰ってきて作ったのが
ファイナルファンタジー10です。

彼の存在が、ゲーム業界の人材の考え方を変えました。

今は、ラスベガスのゲームを作っているそうです。

私は自分が
きちんと厳しく家でも学校でも教育されたので
なんだかちゃんとしていないといけない!

という気がして、
自分のこどもが二人ともあまりにも変だったので
かなり悩みましたが、

ある日、父や弟たちもみんな変なことに気が付いて、
これで、良いのだと思うに至りました。

下の弟が中学生の時にお嫁に行った私は
たまに帰ると、
床に成績表が落ちていました。

これじゃダメじゃん。

というと、

まだ、イイホーだよ。
この前まで、棒線グラフにも出てなかったんだ。

だって、姉ちゃん、こんな変なうちに生まれて
普通だったらぐれてるよ。
でもさ、こんな大きくなっちゃったから今更ぐれるわけにも
行かないし。

と言っていました。

で、
どこ受けるの?

と聞くと、

毎朝、もう母さんに起こされるのはうんざりだから
港区の学校しか受けない。

エッ、そういう決め方あるの!

とビックリしたのを覚えています。

スクエアに入った時、

なんで、スクエアにしたの?

と聞いたら、

出社時間が、フレックスタイムで13時までに出れば
良いから。

と。

私は、良く子供たちに

よっくんおじちゃんは、生涯、朝は起きない。
好きなだけ寝ている。

っていうのを、貫いたからね。

好きなことをして
好きなように生きなさい。

と、話していました。

半分は冗談ですが、半分は本気です。

なんで、彼がこんなになったのかな?
と考えると、
父も母も自分のことで精いっぱいで、
子供のことをこまごまと手をかける時間なんて
無かったのだと思います。

放っておく。
自由な時間が、才能を伸ばすのではないでしょうか?

結果、オーライなのかもしれないけど。

家族の全員が、他の人にはない
ユニークな伝説を持っています。

私だけが何もないので、
これからちょっとでも何か作れると良いなと
思います。

ということで、
私が一番普通ということになる
家族です。

================
================

「幸せ家族の相続の法則」

漫画バージョン

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

9月の相続セミナー

「欲しくないマイナス資産の受け取り方」

■放棄すべきかどうか?過去の事例に学ぶ

『うちは相続対策するような資産なんてないから』
なんて思っているあなた。

どうしますか?

どーんとマイナス資産がある
ということがわかったら?

そんな時に慌てないためのセミナーです。

9月24日(金)19:00 〜

会場:高輪区民センター 講習室

→ https://www.facebook.com/events/505909672941272/

************************
10月の相続セミナー

■不動産でキャッシュフローを改善して自由に生きる方法

10月21日 金曜日 19:00 – 20:30
10月22日 土曜日 14:30 – 16:00

→ https://www.facebook.com/events/170993906667577/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

私の家族をご紹介!−1

家族のことを書いたので、
我が家の家族のユニークぶりを
更にご紹介したいです。

一言でいうと、とても美形の家族です。

たぶん当時25歳くらい?の母に抱かれている、
生まれたての私の写真が残っています。

目がつり上がったドラえもんのよう。

母がお風呂屋さんに行くと、
周りの人に
「大丈夫よ、大きくなるとちゃんとしてくるから」

と、あまりにも美形な母に似ていない私の
不細工さを慰めてくれたそうです。

そんな、私も年頃になると、まあまあな感じには
なりました。

上の弟は、
生まれた時から美形で、

母がおぶっていたら、魚屋さんでスカウトされて
森永の缶ミルクのモデルになりました。

全紙、全面広告です。
日本で一番最初の赤ちゃんモデルです。

小さいころ一緒に居ると、
弟を見た人はだいたい息をのんで
「天使のよう!」
と言っていたのを、私も覚えています。

================
================

「幸せ家族の相続の法則」

漫画バージョン

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

9月の相続セミナー

「欲しくないマイナス資産の受け取り方」

■放棄すべきかどうか?過去の事例に学ぶ

『うちは相続対策するような資産なんてないから』
なんて思っているあなた。

どうしますか?

どーんとマイナス資産がある
ということがわかったら?

そんな時に慌てないためのセミナーです。

9月24日(金)19:00 〜

会場:高輪区民センター 講習室

→ https://www.facebook.com/events/505909672941272/

************************
10月の相続セミナー

■不動産でキャッシュフローを改善して自由に生きる方法

10月21日 金曜日 19:00 – 20:30
10月22日 土曜日 14:30 – 16:00

→ https://www.facebook.com/events/170993906667577/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━